DHC 葉酸 口コミ

葉酸の出産後の効果について
Line

葉酸の出産後の効果について

葉酸と聞くと妊活中や妊娠初期に摂取するイメージがありますよね。

出産が済んでしまえば葉酸を摂取する必要がないと考えている女性もいるでしょう。

それは大きな間違いです。

葉酸は主産後も継続して摂取したほうがいいんですね。

これから葉酸の出産後の効果として

・母乳

・子宮回復

・その他

この3点が挙げられるので説明します。


Line

母乳について

出産後の仕事として授乳が挙げられます。

しっかり母乳を作るには血液の量を増やさなければいけません。

もし血液量が少ないと質の低い母乳を与えてしまうことになります。

赤ちゃんの唯一の栄養源ですから、今後の成長にも大きく影響してしまいます。

葉酸は血液の量を増加させる効果があるんですね。

ここでの注意点として葉酸は1回摂ればよいわけではありません。

母乳を与え続ける限り、葉酸は不足していきます。

そのため継続的な摂取が必要です。


Line

子宮回復について

出産を成功させることは女性にとって大仕事です。

その大仕事が成功した後の子宮は強いダメージを受けています。

子宮を含め、ダメージを受けた生殖器官を回復させるには女性ホルモンの分泌が必要不可欠です。

葉酸は女性ホルモンの分泌量を増加させる効果もあるんですね。

摂取することで回復スピードを速めてくれます。

育児も出産と同じくらいに大変です。

不健康な状態だと集中することはできません。

葉酸を摂取して1日でも早く健康な状態になりましょう。


Line

他の効果について

出産すると体のいたるところに変化が出ます。

一番多いのは「抜け毛」です。

これは妊娠中に大量に分泌されていた女性ホルモンが一気に低下するためです。

これにより髪の毛が細くなり、抜けやすくなります。

また授乳中は栄養が不足気味になってしまうため、抜け毛を促進させてしまいます。

その他にホルモンの分泌量が低下することでホルモンバランスが不安定になり、精神的にもストレスを抱えやすくなってしまいます。

精神的に不安定になると体全体に病気が発症する危険性があります。

葉酸はホルモンバランスを安定させる効果があり、これらの症状を防ぐことができます。


Line

葉酸の出産後の効果のまとめ

葉酸の出産後の効果について

・母乳

・子宮回復

・その他

この3つを説明しました。

主産後に葉酸を摂取する理由は体調回復と母乳の質を上げるためです。

問題の摂取量ですが1日340μgが目安です。

妊娠時にサプリを使用していた人はそのまま継続するのがよいでしょう。

妊娠、出産そして育児とまだまだ大仕事が続いていきます。

しっかりこなすには、自分が健康でなければいけません。

そのために葉酸は必要不可欠な存在です。

Line