DHC 葉酸 口コミ

葉酸のつわりへの効果について
Line

葉酸のつわりへの効果について

葉酸と聞くと妊娠初期に摂取する栄養素というイメージが強いですよね。

葉酸は胎児の細胞分裂を助け、先天性の障害を防いでくれます。

そのため厚生労働省も摂取に対して推奨しており、母子手帳にも載っています。

妊娠には「つわり」という初期症状がありますが、実は葉酸はつわりにも効果があるんですね。

なぜつわりに効果があるのか?

・つわりについて

・葉酸の効果

この2点から詳しく説明します。


Line

つわりについて

通常に生活している時は何ともなかったのに妊娠したら、急に食欲不振や倦怠感に悩まされる女性もいるでしょう。

これが妊娠初期に起こるつわりです。

つわりの時期は個人差がありますが妊娠4週目~12週目と言われています。

その他にも臭いに敏感になったり、吐き気を感じやすくなります。

妊娠初期の女性のほとんどが発症するつわりですが、現在の医学では原因について解明されていません。

ただ「女性ホルモンが大量分泌による拒否反応」、「胎児を異物として認識したことによるアレルギー反応」「自律神経の乱れ」など多くの説が挙げられています。

このつわりが重症だった場合は流産してしまう危険性があります。

つわり対策も妊娠を成功させるために重要です。


Line

葉酸の効果

なぜ葉酸がつわりに効果があるのか?

葉酸には精神を安定させる効果があり、症状を緩和してくれます。

この葉酸と相性が良いのがビタミンB6です。

一緒に摂取することでより効果を高めます。

実際に欧米の産婦人科学会ではビタミンB6をつわり解消に勧めています。

葉酸サプリを選ぶときはビタミンB6も配合されているものを選びましょう。


Line

葉酸のつわり効果のまとめ

なぜ葉酸がつわりに効果があるのかについて

・つわりについて

・葉酸の効果

この2つから説明しました。

妊娠中にどれだけつわりの症状を抑えられるかで、妊娠の成功率も異なります。

出産を成功させるには母体が健康でなければいけません。

最近は妊娠初期段階でも働いている女性は多いです。

しかし、つわりで欠勤してしまうと周囲に迷惑をかけてしまいます。

それを防ぐためにも葉酸を定期的に摂取しなければいけません。

ただ葉酸を摂取すればすべて解決というわけではないんですね。

葉酸はあくまでも対策の一つであり、人によっては効果が出ない場合もあります。

そのような場合はいろんな方法を組みまわせることが大事なんですね。

具体的には食事が辛いのであれば、少ない量で数多く食べることや臭いに敏感になった場合はハンカチに好きな香りを染みこませて、定期的に香りを嗅ぐことも有効です。

Line