女性に相当の覚悟が必要になります。

女性に相当の覚悟が必要になります。
Line

女性に相当の覚悟が必要になります。


女性に相当の覚悟が必要になります。

高校生でも、年齢で言えば子供が埋める年齢になっています。

それと、受けが出来ているわけですから、女性の方の方が妊娠することに敏感になっていると思います。

妊娠も、ある程度の覚悟があってのことだと思いますので、出来れば生む方向に持って行って欲しいと思います。

お腹の子供に罪はない、という言葉には親に罪があるということになりますので、親は罰を受ける覚悟も必要になってくると思うのです。

問題は、男性に子供を受け入れる覚悟があるのかどうかということです。

女性の方に覚悟がないのであれば、それこそ問題ですが、ここは女性には子供を生む覚悟があるとして、男性の覚悟があるかどうかが問題だと定義します。

男性に覚悟がなくて、結婚の意志がないとすれば、女性が相当の覚悟の上で産む段取りに入るしかないです。

授かった命に、悪い命はないのです。

産まない選択肢は、ないです。

受け入れる覚悟は、生半可なモノではないですが、それくらいの精神力がないと生活して行くことすら出来ないでしょう。

産んで、頑張るしかないですね。
Line