子供を望まないという選択

子供を望まないという選択
Line

子供を望まないという選択


子供を望まないという選択

最近は子供を望まない夫婦の方々がいらっしゃるそうです。

でもまあ無理からぬこととも思います。

今の20代30代の方達は、物心つけばすでに不況の世の中にいました。

正社員が半ばステータス化しつつあり、多くの仕事は派遣社員や契約社員。

昇給は望めず年功序列でもなく、給与は横ばいのまま。

子供が出来れば手当てとして一人につきいくらと給付されるからといって、それだけの保障では子供を成人するまで養いきれるかという自信だってもてません。

そして、これまでと違った価値観を持って生きて行く節目であるのかもしれません。

これまでは結婚して家庭を作り、子供をもうけて送り出すことが家庭の、人間の社会であるべき姿とされてきていました。

その形式から脱却して、個人の幸せを追求する生き方が今の時代だからこそ誕生したのではという気がします。

子供を生み、育てることができる財力と知性と環境に恵まれた夫婦は、優れています。

そういう人達の遺伝子が残るならそれがいい。

なにも自分達が無理して子供を作る必要はない。

そういう価値観も、これからは当たり前になっていくのかもしれません。
Line